お葬式,精進落とし懐石弁当|精進落とし料理|お食い初め・仕出しの季膳味和/ときぜんみわ

お葬式,精進落とし懐石弁当|精進落とし料理|お食い初め・ケータリング・仕出し弁当 季膳味和|仕出しのこだわり


  • 仕出し弁当・宅配弁当 穴子二段弁当
  • 仕出し弁当・宅配弁当 夏 うなぎ二段弁当
  • うなぎ弁当
  • ケータリング 白重
  • お食い初め膳 通販
  • 仕出し弁当・宅配弁当 素の弁当
  • あったかご馳走弁当
  • 折弁当・デリ 筥膳/はこぜん
  • 仕出し、懐石弁当、季膳イメージ
  • 組筥/くみはこ

 お食い初め(百日お祝い)用のお料理各種取り揃えてございます 東京都内近郊以外のお客様は一部商品を全国お届可能な通信販売にてご利用いただけます 


 

+お葬式
諸行無常といって、生あるものは必ず滅びる、ということは観念上では判っていながらも、人は他者の死を通じて間接的にしか体験できません。
人は他者の死に直面して、やがては死が、わが身に襲ってくることを知るが、死がいつどのような形で訪れてくるのかは皆目わかりません。
死は直接追体験できないことから、人は他者の死を通して自分の死を見つめることになります。
死を考え、その意味を問うことは、そのまま自己の生を考えることに相違ありません。
人の死を悼んで人々が集まり営まれる葬儀は、集まる人々にいのちの大切さ、生あるものは必ず死ぬべき存在であることを知らしめます。
そこで人々は死が周囲の人々に悲嘆をもたらすほどの大きな事実であることに直面し、体験的に生の大切さを知り、死が決して終わりや無を来すものではない、ということを学びとります。
生は絶えず死の恐怖におののき、死は生への刺激となります。
宗教信仰とは、人が死と生とを、表裏の関係で主体的に考えることから、導き出されるのであり、人の死は単に個人の現象にとどまらず、社会的・文化的な意味が担われてきたのだといえます。
人間は、生物的な存在であるだけではなく、社会的な存在としてもこの世界に生きています。
つまり人間は、その人を知っている多くの人々の、心の中にも生きている、ということであるならば、ひとり肉体の死をもって、ある人の全的な死・消滅とはみなせないのです。
こうして、生を意味付けるためにも、死を超えるさまざまな観念体系(霊魂観、他界観を含めた死生観)が作り上げられ、それが具現的に行為化されたものが死者に対する儀礼、いわゆる葬儀・追善供養だと考えることができます。
当該民族がもつ死生観が、葬儀式に凝集されているが故に、葬儀を問うことは人の生きざま死にざまの宗教的意味だけでなく、その文化的・社会的意味を問うことにもなるといえます。


+お葬式批判
「お葬式をしない」といった、お葬式に対する批判について、要約してみると
ー分は仏教徒ではないのに、なぜ死んだら仏式で葬儀をあげなくてはいけないのか
 ・・死生観の多様化、信仰心がない、寺檀制度の薄れ、

⊆分は家族や知人だけに見送られたいのに、 なぜ、あまり関係ない人にまで迷惑をかけて大げさに死んでいかなくてはならないのか(地味葬志向)
 ・・「死や葬儀は個人的なもの」という感覚、社会儀礼的なものへの反発

生きている者こそ大切なのに、なぜお葬式に巨額のお金をかけなくてはいけないのか(簡素派)
 ・・「自分のために家族がお金のことで無理して欲しくない」という考え

せ爐麓分のものなのだから、自分の意志どおりのお葬式をしていいはずなのに、なぜ、世の中の慣習にあわせたお葬式をしなければいけないか(自由派)
 ・・個人主義、地域社会の崩壊、高齢者の中にも戦後派が登場してきたこと

イ葬式は生きている者の世間体を飾るだけのものになっているのではないか。そんなお葬式はしなくていいのではないか
 ・・現状のお葬式が「故人のため」とはなっていない、とする考え

といったところですが、実は「お葬式をしない」と言っても、その内容はさまざまです。
自分たちが常識的にイメージしている姿のお葬式をしないことがそのような表現となっています。
お葬式をしたくないと考えている人は、お葬式そのものを否定しているのではなくて、現状のお葬式が自分たちの考えるお葬式とは異なるということになります。
しかしながら、自分の考える死のデザインと家族の死に出会った遺族の弔いとは常に一致するとは限りません。
自分の死だけが全てではなく、遺された者にとっての死ということも当然存在します。
一人の死を巡って、周囲のそれぞれがそれぞれの仕方で死を体験しているのです。
お葬式という儀礼は、社会的には「死者を死者として認める」ということであり、死を告知する意味に加えて、死者の尊厳を社会的に承認することを意味しています。
死者が、仮に社会的には無名であったとしても、葬式を営むことは、その死者が生きた人生への尊厳、共感を寄せ、かけがえのない一個の人格、いのちとして尊重して、その死を惜しむ、ことなのです。

ご不明点ご相談などもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

参考文献「葬儀概論」 碑文谷 創 著(表現文化社) 「葬儀大事典」 藤井正雄 監修(鎌倉新書)


+通夜ぶるまいのお料理
通夜のあと、別室で弔問客に食事のもてなしをします。
「身洗い酒」と称して、酒も用意します。食事は精進料理がしきたりですが、最近はこだわらずに、寿司、仕出し料理をとるのが普通になりました。盛大にする必要はなく、簡略にしても失礼にあたりません。

通常、通夜ふるまいでは、大皿の盛付け料理が、一般的となっております。
当社の大皿料理(組筥/くみはこ)は縁高の器に上品に盛付け致しました非常に洗練されたお料理でございます。一つ一つはコンパクトですが組み合わせてご提供することで大きく見え、皆様に色々な種類のお料理を丁度良くご提供することが出来ます。差し替えもとてもしやすくなっております。
お客様がご注文いただき易い様に10名単位のセット料理をご用意致しました。これ以外の人数もご調整致しますのでお問合せ下さい。
通夜料理に関しては、前々日の午前中迄にご注文頂ければ対応致します。(直前の方はご相談下さいませ。)
地域により、 お通夜が始まってからのお寿司の追加注文も可能でございます。

通夜セット料理は組み合わせの一例です。
お気軽にご要望をお申し付け下さいませ。

通夜ぶるまいの仕出し料理
専門のスタッフがすぐにお伺いしご相談承ります。
仕出し料理の見積は無料でございますのでまずはご連絡下さいませ。


+精進落としのお料理
精進落とし(しょうじんおとし)とは、もともと四十九日の忌明けに精進料理から通常の食事に戻すこと。精進明け、精進上げとも言います。
しかし現代においては、火葬場から戻った後に行う初七日法要の際に、僧侶や世話役などの労をねぎらう宴席において精進落としが行われることもが多いです。
また、葬儀式場と火葬場が一体化されている施設(特に市営火葬場にこのような形式が多い)においては、時間の関係で火葬中にこの精進落としを行うこともあります。火葬時間は炉の性能などに左右されるものの、通常1時間〜1時間半ほどで終わるのでその間に済ませる形もあります。

精進落としの料理には懐石弁当の利用が一般的でございます。ご同席なされない方々にはお持ち帰りの折り詰めのご用意も承っております。
式場の場所によっては当日の追加も承ることが出来ます。
ご不明な点はお気軽にご連絡下さいませ。




総34件 整列 : [価格] [名前]
 
(あったかご馳走弁当)京紫/きょうむらさき
 
(あったかご馳走弁当)京紫/きょうむらさき
6,480円(税抜き6,000円)
 
 
(あったかご馳走弁当)猩々/しょうじょう
 
(あったかご馳走弁当)猩々/しょうじょう
4,968円(税抜き4,600円)
 
 
(あったかご馳走弁当)東雲/しののめ
 
(あったかご馳走弁当)東雲/しののめ
4,752円(税抜き4,400円)
 
 
 
(あったかご馳走弁当)雄黄/ゆうおう
 
(あったかご馳走弁当)雄黄/ゆうおう
5,400円(税抜き5,000円)
 
 
(あったかご馳走弁当)水柿/みずがき
 
(あったかご馳走弁当)水柿/みずがき
4,968円(税抜き4,600円)
 
 
(あったかご馳走弁当)栗梅/くりうめ
 
(あったかご馳走弁当)栗梅/くりうめ
4,968円(税抜き4,600円)
 
 
 
(あったかご馳走弁当)提案例ァ〃梅/くりうめ 6000円台例
 
(あったかご馳走弁当)提案例ァ〃梅/くりうめ 6000円台例
6,391円(税抜き5,918円)
 
 
(あったかご馳走弁当)ご提案 水柿/みずがき 3000円台例 
 
(あったかご馳走弁当)ご提案 水柿/みずがき 3000円台例 
3,294円(税抜き3,050円)
 
 
(あったかご馳走弁当)金茶/きんちゃ
 
(あったかご馳走弁当)金茶/きんちゃ
3,780円(税抜き3,500円)
 
 
 
(あったかご馳走弁当)遠州/えんしゅう
 
(あったかご馳走弁当)遠州/えんしゅう
12,420円(税抜き11,500円)
 
 
(あったかご馳走弁当)橙/だいだい
 
(あったかご馳走弁当)橙/だいだい
4,320円(税抜き4,000円)
 
 
(あったかご馳走弁当)弁柄/べんがら
 
(あったかご馳走弁当)弁柄/べんがら
2,916円(税抜き2,700円)
 
 
 
(あったかご馳走弁当)小豆/あずき-豪華にアレンジ
 
(あったかご馳走弁当)小豆/あずき-豪華にアレンジ
7,128円(税抜き6,600円)
 
 
(あったかご馳走弁当)小豆/あずき-,手頃にアレンジ
 
(あったかご馳走弁当)小豆/あずき-,手頃にアレンジ
3,888円(税抜き3,600円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 色々/いろいろ
 
(仕出し懐石弁当)季膳 色々/いろいろ
5,400円(税抜き5,000円)
 
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 蘇比/そひ
 
(仕出し懐石弁当)季膳 蘇比/そひ
5,400円(税抜き5,000円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 鴇/とき
 
(仕出し懐石弁当)季膳 鴇/とき
4,968円(税抜き4,600円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 月白/つきしろ【冬季限定 虎ふぐ弁当】
 
(仕出し懐石弁当)季膳 月白/つきしろ【冬季限定 虎ふぐ弁当】 (品切れ)
5,400円(税抜き5,000円)
 
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 照柿/てりがき【秋季限定 松茸御飯弁当】
 
(仕出し懐石弁当)季膳 照柿/てりがき【秋季限定 松茸御飯弁当】
5,400円(税抜き5,000円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 桃花/ももはな【春季限定 筍御飯・山菜弁当】
 
(仕出し懐石弁当)季膳 桃花/ももはな【春季限定 筍御飯・山菜弁当】
5,400円(税抜き5,000円)
 
 
(仕出し懐石弁当)精進季膳 伽羅/きゃら
 
(仕出し懐石弁当)精進季膳 伽羅/きゃら
4,320円(税抜き4,000円)
 
 
 
(あったかご馳走弁当)小豆/あずき
 
(あったかご馳走弁当)小豆/あずき
4,968円(税抜き4,600円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 枇杷/びわ
 
(仕出し懐石弁当)季膳 枇杷/びわ
3,240円(税抜き3,000円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 早蕨/さわらび
 
(仕出し懐石弁当)季膳 早蕨/さわらび
3,780円(税抜き3,500円)
 
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 蘇芳/すおう
 
(仕出し懐石弁当)季膳 蘇芳/すおう
9,180円(税抜き8,500円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 浅葱/あさぎ
 
(仕出し懐石弁当)季膳 浅葱/あさぎ
6,480円(税抜き6,000円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 深紫/こきむらさき
 
(仕出し懐石弁当)季膳 深紫/こきむらさき
10,800円(税抜き10,000円)
 
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 韓紅花/からくれない
 
(仕出し懐石弁当)季膳 韓紅花/からくれない
7,020円(税抜き6,500円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 海松茶/みるちゃ
 
(仕出し懐石弁当)季膳 海松茶/みるちゃ
4,104円(税抜き3,800円)
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 雲母/きらら
 
(仕出し懐石弁当)季膳 雲母/きらら
7,020円(税抜き6,500円)
 
 
 
(仕出し懐石弁当)季膳 一斤/いっこん
 
(仕出し懐石弁当)季膳 一斤/いっこん
5,940円(税抜き5,500円)
 
 
(仕出し懐石弁当)お子様季膳 手毬ひよこ膳/てまりひよこぜん
 
(仕出し懐石弁当)お子様季膳 手毬ひよこ膳/てまりひよこぜん
2,916円(税抜き2,700円)
 
 
(仕出し懐石弁当)お子様季膳 ひよこ膳/ひよこぜん
 
(仕出し懐石弁当)お子様季膳 ひよこ膳/ひよこぜん
2,160円(税抜き2,000円)
 
 
 
(仕出し弁当)筥膳 梅重ね/うめがさね
 
(仕出し弁当)筥膳 梅重ね/うめがさね(品切れ)
5,400円(税抜き5,000円)